KOGAWAKEISO & SDGs

古川計装とSDGsの関わり

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

SDGs (Sustainable Development Goals):持続的な開発目標は、2015年に国連総会で採択され、2016年から2030年までの国際目標です。17の目標と169のターゲットを掲げ、持続可能な社会の実現を目指しています。

古川計装株式会社 SDGs宣言

当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

高い技術で、快適で健康的な空間づくりを行います

培ってきた技術や経験を活かし、最新の技術を常に取り入れ、安全で健康的な空間づくりを促進していきます。

主な取組み
  • ビルオートメーション事業(空調・温度管理、水の制御など)の展開
  • メーカー主催の講習会等への積極的な参加による最新技術の習得
  • 建物の維持・管理サービスの提供

省エネルギー化により地球温暖化対策を行い、持続可能な社会づくりに貢献します

事業活動を通じた環境負荷低減に取組み、地球にもヒトにも優しい社会をつくることを目指していきます。

主な取組み
  • エネルギーマネジメントサービスの提供により、更なる省エネ化を実現
  • エコなハイブリット車への切り替えを順次実施中

働きがいのある職場づくり

従業員の声も取り入れた働き方改革に継続して取組み、全世代が働きやすく、生き生きと働ける職場づくりを実践してまいります。

主な取組み
  • プロジェクト推進会議を発足し働きやすい職場づくりを行っている
  • 性別を問わない人材育成強化(女性の技術職も誕生)
  • 人材育成プロジェクトを通じた人材育成や組織力の強化

当社取組の出発点として、SDGsと自社の取組の関連付けを行いました。今後もマテリアリティ(優先課題)特定の掘り下げを行った上で、課題解決のための取組みの強化も進めていく所存です。

2022年4月12日発行